2004年の征治活動

画像をクリックすると、大きい写真が見られます。下にいくほど新しい写真です。


       2004年 1月  先頭へ▲

jpg 98KB jpg 87KB jpg 133KB jpg 108KB
1月9日
「野党第一党が保守化し
勤労者の声を代弁しなくなった
政策も自民党と変わらない」
自治労富山県本部の
記念講演より
1月23日
自治労新潟県本部の
旗開きにて挨拶
1月25日
「護憲を唱えるだけでなく
焦点の9条を守る人々と
連携することが重要だ」
400名が参加した
後援会総会にて
1月25日
福島党首も訪れ
500名が集まった
又市参議院議員・
新幹事長を囲む
新春交歓会にて挨拶
jpg 74KB
1月25日
「小泉内閣のイラク派兵・国民
犠牲、二大政党の改憲論議を
止めるため
参院選は社民党が勝たねば」
新春交歓会にて挨拶A





        2004年 2月  先頭へ▲

jpg 96KB jpg 115KB jpg 83KB jpg 98KB
2月4日
イラク派兵反対を
訴えるデモを
山本代議士とともに激励
2月12日
自治労から予算要望申入れ
横光国対委員長と対応
2月16日
「議員が動くのは当然
平和憲法の危機に党員
一人一人が憲法9条を
守るたたかいを」
全国国民運動局長会議にて
2月27日
日本高齢退職者団体連合の
請願行動にて挨拶
参議院議員面会所にて
jpg 83KB
2月27日
「乱脈ぶりが目立つ
特別会計の
 透明化・見直しは
どうなったのか」
 平成14年度決算につき
本会議で小泉首相らに質問


        2004年 3月  先頭へ▲

jpg 98KB jpg 135KB jpg 61KB jpg 99KB
3月2日
ハイヤー・タクシーについて
私鉄総連とともに
国土交通省と交渉
3月12日
「国家総動員体制を狙う
有事7法案廃案の
ための行動を」
1万2千人が結集した
富山県官公労働者
総決起集会にて
3月12日
「春闘・参院選で
何としても前進を勝ち取ろう」
官公労働者総決起集会A
3月12日
参院選に
社民党比例代表として
出馬予定の
「かんの哲雄」氏らと
腕を組み「がんばろう」を歌う
官公労働者総決起集会B
jpg 135KB jpg 195KB jpg 176KB
3月12日
総決起集会が終わり
退場する組合員を
かんの哲雄氏と見送る
3月20日
イラクからの自衛隊撤退
占領統治終結を訴える
デモの先頭に立つ
3月20日
イラク戦争から1年
世界一斉行動デー
3・20ピースアクションinとやま
で挨拶


        2004年 4月  先頭へ▲

jpg 222KB jpg 149KB
4月29日
富山市内で街宣
手をふっているのは
参議院議員選挙に
出馬予定の
小川あきら氏
4月29日
「国民に負担増・給付削減を
強いる年金の大改悪の
強行採決は絶対に許せない」
富山中央メーデーで挨拶




        2004年 5月  先頭へ▲

jpg 222KB jpg 326KB
5月3日
参院選富山県選挙区で
出馬予定の小川あきら氏と
憲法記念日の街頭演説
5月25日
社民党訪中団の
団長として中国を訪問
朝鮮半島の核問題や
六カ国協議について中国側
要人と相次いで会談




        2004年 6月  先頭へ▲

jpg 105KB jpg 186KB jpg 187KB jpg 164KB
6月11日
横浜で行なわれた
社民党政策発表会にて
中央は参院選
神奈川選挙区で
出馬予定の上田けい子氏
6月15日
社民党比例代表で
参院選に出馬予定の
かんの哲雄氏の
総決起集会で挨拶
6月15日
有事関連7法案に
反対するデモを激励
6月22日
盛岡市での
時局講演会にて当日は
岩手選挙区の
竹花くにひこ氏・
比例代表の
かんの哲雄氏も同席
jpg 145KB jpg 132KB jpg 129KB
6月24日
「自衛隊の多国籍軍参加は
米軍と一体化した武力行使に
つながる」 街頭で応援演説
6月24日
「年金改悪法に対し
社民党は廃止法案を出す
民主党もこの方針に
賛同した」 記者会見にて
6月24日
参院選公示日第一声を
富山県選挙区の小川候補の
出陣式で上げる


        2004年 7月  先頭へ▲

jpg 182KB jpg 160KB jpg 163KB jpg 138KB
7月7日
参院選の小川候補と
富山県議補選の柴田候補の
応援に駆けつける
7月16日
「国民との結び付きを
さらに強めていきましょう」
国会見学に訪れた
全水道富山水道労組の
皆さんと
7月16日
全造船労組とともに
国土交通省に交渉
発言は再建闘争中の
三保造船秋山委員長
7月23日
婦中町職員組合
結成40周年記念式典で挨拶
「緊張感ある健全な
労使関係を」
右下は同町の大島町長
sam196.jpg sam194.jpg
jpg 86KB jpg 159KB
7月27日
豪雨災害の視察を踏まえ
井上防災担当相(右)に
申し入れを行なう
7月28日
広島市の秋葉市長らから
社民党本部で
指定都市予算共同要望を
受ける


        2004年 8月  先頭へ▲

sam195.jpg sam197.jpg sam198.jpg sam199.jpg
jpg 325KB jpg 195KB jpg 148KB jpg 141KB
8月2日
「国鉄不当解雇から17年
ILO勧告を受け政治の責任で
解決を」
酒田国労委員長らと
内閣府に交渉
8月17日
参議院決算委員会の
ODA調査団第2班と
タイ・インドネシアへ向かう
8月18日@
建設が進む
レムチャバン商業港など
東部臨海開発の実態調査
8月18日A
タイのパタヤ市にある
レムチャバン工業団地を視察
sam200.jpg sam201.jpg sam202.jpg sam203.jpg
jpg 164KB jpg 180KB jpg 119KB jpg 140KB
8月19日@
第2バンコク空港の
建設現場を視察
8月19日A
日本が技術協力を行う
プライマリー・ヘルスケア・
プロジェクトの
視察に訪れた
マヒドン大学前にて
8月20日@
タイの水管理システムの
近代化計画の説明を聞く
8月20日A
バンコクの地下鉄を視察し
実際に地下鉄に乗って移動
sam204.jpg sam205.jpg sam206.jpg sam207.jpg
jpg 147KB jpg 134KB jpg 135KB jpg 105KB
8月21日
バンコクのスラムでの
草の根・人間の
安全保障協力の調査後
子ども図書館に立ち寄り
子どもたちの歓迎を受ける
8月23日@
整備事業の視察に訪れた
インドネシアの
ガジャマダ大学にて
8月23日A
技術協力を進める
ジョグジャカルタ
第4実業高校を視察
8月24日@
ジョグジャカルタの
火山砂防技術センターを視察
sam208.jpg sam209.jpg sam210.jpg sam211.jpg
jpg 120KB jpg 102KB jpg 181KB jpg 89KB
8月24日A
3年前に起きた
ムラピ山の火山活動による
火砕流の災害現場にて
8月25日@
ジャカルタ漁港の
リハビリ事業を調査
8月25日A
技術協力を進める
母と子の健康手帳
プロジェクトの視察に
ご協力いただいた皆さんと
8月27日
「普天間基地の無条件返還
辺野古移設の撤回
日米地位協定の
見直しを求めていく」
 党本部で記者会見



        2004年 9月  先頭へ▲

jpg 60KB jpg 138KB jpg 55KB jpg 65KB
9月5日
新代表に選出された
社民党富山県連合
第9回続開大会にて
9月17日
自治労富山県本部大会で
挨拶
9月18日
富山県知事選挙に
出馬予定の石井隆一氏と
「憲法理念を尊重する」との
政策協定を結び推薦を決定
9月29日
「平和と民主主義なくして
安心して働くことは出来ない
今こそ労働者が改憲阻止に
決起を」都内で講演


        2004年 10月  先頭へ▲

jpg 147KB jpg 77KB jpg 120KB jpg 158KB
10月2日@
約5千名が集まった
「原子力空母横須賀母港化を
許さない全国集会」にて挨拶
10月2日A
「自治体の借金の原因は
国の公共事業押し付けだ
国にはっきり言える
人を選ぼう」
富山県知事選の応援
10月22日
「少子化対策が必要なのに
保育所運営費の
国庫負担削減
はそれに逆行する
無責任な改悪だ」
約1600名の保育関係者の
皆さんを激励
10月23日
「憲法改悪の本質は
米国言いなりの
戦争国家作りだ」
富山広域ブロック後援会の
国政報告会にて
jpg 155KB jpg 95KB jpg 84KB jpg 78KB
10月24〜25日
福島党首らとともに
新潟県中越地震の
被災地を視察
10月25日
新潟県中越地震の
被災地視察を踏まえ
新潟県庁で記者会見
10月27日
新潟県中越地震の
被災地視察をもとに
防災担当相に申し入れ
10月30日
「憲法は政府を縛り
国民に権利・自由を
保障するもの
それが今
壊されようとしている」
砺波市内で国政報告


        2004年 11月  先頭へ▲

jpg 147KB jpg 77KB jpg 120KB jpg 158KB
11月1日
富山県からの国会見学ツアー
参加者の皆さんに情勢報告
11月6日
「都道府県や郡市単位で
憲法を活かす会をつくり
地域から声を上げて行こう」
魚津市で国政報告
11月8日 
「教育予算拡充
義務教育費国庫負担堅持」
を求める日教組の要請行動を
福島党首らと共に激励
11月11日
イラク特措法の
「廃止法案」を
3党共同で提出し
自衛隊撤退を
めざすことを確認した
野党幹事長・書記局長会談
jpg 155KB jpg 95KB jpg 95KB jpg 97KB
11月13日
「昨年は医療の改悪
今年は年金が改悪され
来年は介護保険が
危機を迎える」
富山市で国政報告
11月18日
総務委員会で質問
11月21日
南砺市議選
福野選挙区の東秀夫氏の
出陣式で激励の挨拶
11月26日
「イラク派遣部隊は
期限内に撤退させるべきだ」
本会議で小泉首相に迫る


        2004年 12月  先頭へ▲

jpg 113KB jpg 125KB jpg 139KB
12月1日
「イラクから自衛隊を撤退させ
資金協力に転換すれば
雇用が生まれ安定に向かう」
決算委員会にて
12月6日
「国労問題を解決しなければ
労働組合差別を
許すことになる」
国鉄闘争報告交流集会にて
12月7日
新潟県庁を訪れ
社民党が集めた義援金を
副知事に手渡す
 
         
   
     
  ■サイトマップ